美しく暮らしたい

すべてを自らの手で作る暮らし

できることから

ひとつひとつ

未 草 展 「 農園の愉しみ 」 at CONTEXT

 

CONTEXT_2018_1.jpg

 

 

 

 

文豪 へルマン・ヘッセの庭に関する詩文画集「 庭仕事の愉しみ 」から

題名の一部をお借りした今回の「未 草」展。

 

「未 草」は昨秋から、ある御夫婦が長年大切にされてきた

ブルーベリー畑を引き継ぐことになりました。

そこでこれまで作ってきた生活道具や彫刻等に加え

新たにワークコートや折り畳みのコーヒーテーブル、
苗木や果実酒・ジャム等に付ける真鍮の名札といった新作も作りました。

 

一年のうちで最も日の長くなるこの季節。

野山や水辺、畑や庭先、ベランダやキッチンなどでの時間が
少しでも歓びに満ちたものであってくれたらいい。

野外で楽しめるパンやお菓子も並べて頂けることになりました。

青空眩しい初夏の日射しのもと、ぜひ足をお運び下さい。

 

 

未 草 小林  寛樹

 

 

 

 

________________________________________

 

未 草 展 「 農園の愉しみ 」


日 付|6月22日(金)- 27日(水)
時 間|12:00 〜 19:00
在 廊|22日(金)、23日(土)
場 所|CONTEXT
住 所|064-0921 札幌市中央区南21条西8丁目2-10
電 話|011-512-5960

 

※ kuboパン、tohe 出張販売:23日(土)

 

 

 

 

 

 

告 知 13:29 -
fu do ki in Sabita 展

 

fudoki_in_sabita_2018.jpg

 

 

東京 板橋にあるgallery fu do ki さんが、4回目となる札幌 Sabitaさんでの
出張販売に、今回初めて未草も参加させて頂く事になりました。
未草からは、オリジナルで制作を続けてきた整理箱とエプロンを少し。
箱は今展に向けて、色、サイズ共に改良を重ねた新作をお持ちします。
総勢23組からなる様々なジャンルの作家・飲食の方々がご参加にて
とても賑やかで楽しい展示となりそうです。

 


日 付|6月20日(水)-  7月1日(日)(26日はお休み)
時 間|12:00 〜 18:00(7/1 は17:00まで)
場 所|Sabita
住 所|札幌市中央区北1条西28丁目2-35 MOMA Place
電 話|011-621-2400

fudoki HP|http://fudoki.co.jp

fudoki HP|https://sabita.exblog.jp

 


【おいしい便】

6月20日(水)cimaiさんのパン販売(売切れ次第終了)
6月22日(金)cimaiさんの餡子クリームチーズ喫茶
6月23日(土)cimaiさんのランチ

 

 

告 知 13:19 -
「 未 草 × yau. = ワークコート 」

【 店頭予約販売 開始のお知らせ 】

 

 

workcoat_8.jpg

 

 

 

yau.さんという服のお店で展示をする意味を考えた時、
浮かんだイメージが先のフランスの農場で見たコートでした。

 

未 草は今年、新たな挑戦としてブルーベリー農園を引き継ぎます。
憧れていた農家への第一歩。実はもう昨秋から始まっています。

 

そこで農家を始めるこの時に、未 草が一生を共に過ごしてゆけるような
ワークコートをyau.さんに作って頂くことは出来ないだろうかと
淡い夢のような願望からこの企画は始まりました。

 

農作業、山仕事、家づくり、生活道具などの制作
一年を通し、未 草が日々身につけ、共にしていくワークコートです。
着た時のシルエットはもちろん、様々な動作にも無理のない動きやすさ
これからも長い年月着続けられるシンプルな形。
そして街へのお出掛け時でも羽織れるデザインに。

 

生地には贅沢にも貴重なフランス、ヴィンテージ生地を使用しました。
時間をまとった生地ならではの、風合いがすでに仕上がりから感じられます。
ヴィンテージ生地ですので少数限定ではありますが、

4月20日(金)より店頭にて予約販売を致します。
男女兼用で着ていただけ、サイズはフリー。

 

展示会場にサンプルが置かれます。
どうぞお手に取り、実際羽織る事で、その良さを感じてみてください。

 

 

 

workcoat_9.jpg

 

 

 

workcoat_10.jpg

 

 

 

workcoat_11.jpg

 

 

〈サイズ フリー〉

着丈 105cm
バスト 57.5cm
肩幅 44.5cm
袖丈 60.3cm
袖幅 20cm

 

________________________________________

 

 

 

日 時|4月20日(金)- 30日(月・祝) ※ 作家在廊日|20日(金)、21日(土)
場 所|yau.
住 所|〒106-0031 東京都港区西麻布2-16-1 斎田ビル1F
電 話|03-6427-7939
問 合|yau.tokyo@gmail.com

 

 

 

 

- 10:36 -
「忘れられないコート」

 

 

workcoat_3.jpg

 

 

 

フランス、ノルマンディーの片田舎にある農場で少し手伝いをしていた時のこと。
そこでは昔ながらのパン作りをしていて、古城跡の朝市で石畳の上に机を並べて売っていた。

 

小麦を育てて石臼で挽き、薪を使って石釜で焼く。
池の畔にある小屋の煙突から薄い煙が立ち昇るとき

辺りはなんとも言えない幸せな香りに包まれた。

 

自分のことをパン屋ではなく、あくまでも農家だと言う彼。
糸がほつれ色が褪せた古いコートを羽織って日々の作業を
黙々とこなしてゆく粉まみれの背中が眩しかった。

 

仕事を終え、暗い部屋に掛けられたそのコート。
ひとりの人間の人生が刻まれた布の姿に心震えた。
自分にとってはどんな服よりも美しく
生涯忘れえぬコートとなった。

 


未 草 小林 寛樹

 

 

 

workcoat_1.jpg

 

 

 

workcoat_4.jpg

 

 

 

workcoat_2.jpg

 

 

 

 

 

雑 記 10:30 -
「粉 花 konohana」 天然酵母パン出張販売

 

 

konohana_1.jpg

 

 

 

企画展 「未 草 展 / 草 原」会期中、下記日程で浅草「粉花(このはな)」さんによる

パンとお菓子の出張販売を行います。
オーガニックレーズンとお水で酵母を育て、北海道の粉と沖縄のお塩を合わせ焼いているパン。

 

春の日差しの中、どうぞご賞味ください。

 

 

 

【 粉花 出張販売 】


日 時|2018 年4 月22 日(日) 12:00 〜 ※売り切れ次第終了

場 所|yau.
住 所|〒106-0031 東京都港区西麻布2-16-1 斎田ビル1F
電 話|03-6427-7939
問 合|yau.tokyo@gmail.com

 

 

________________________________________

 

 

 

konohana_2.jpg

 

 

 

<粉花 -konohana- Information>

 

東京都台東区浅草3-25-6-1F
TEL: 03-3874-7302
http://asakusakonohana.com/about.html

 

 

 

 

告 知 02:47 -
未 草 展 「 草 原 」 at yau.

 

yau_1.jpg

 

 

 

「草 原」

 

金色に輝く大地
夕映えの空へと西へ向かう羊たち
聞こえてくるかすかな笛の音
足元で震える小さき花
人の中に、自分の中に眠る遠い記憶の風景を呼覚ましたい。

 

 

未 草 小林 寛樹

 

 

 

________________________________________

 

 

 

「草 原」をテーマにした彫刻作品が並びます。
また本企画展より発表する、未草オリジナルの「ワークコート」にも是非ご期待ください。

 

是非ご高覧いただければ幸いです。

 


________________________________________

 

 

 

日 時|4月20日(金)- 30日(月・祝) ※ 作家在廊日|20日(金)、21日(土)
場 所|yau.
住 所|〒106-0031 東京都港区西麻布2-16-1 斎田ビル1F
電 話|03-6427-7939
問 合|yau.tokyo@gmail.com

 

 

 

yau_3.jpg

 

 

 

yau_2.jpg

 

 

 

告 知 02:35 -
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
about
categories
archives
links