<< 「雪 嶺」 | main | 「朝 陰」 >>

美しく暮らしたい

すべてを自らの手で作る暮らし

できることから

ひとつひとつ

「月 蝕」
 
moon_2.jpg





moon_1.jpg




十年ぶりの月蝕。
庭に寝転がってしばし夜空を見上げる。

自分が宇宙空間に漂う存在だということを
あらためて実感。


皆がひとつの船に乗って暗黒の大海原を航海している。

このことを各々がもっとしっかりと認識すれば、
世界はもっとマシになるんじゃないかな。



あの月の一部を「歴史的遺産」とか「立ち入り禁止」
とか言って本気で「所有」しようとしている人達がいる。

馬鹿なんじゃないかと思う。






地 球 22:13 -
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
about
categories
archives
links