<< 「Libro」 | main | 「石 巻」 >>

美しく暮らしたい

すべてを自らの手で作る暮らし

できることから

ひとつひとつ

「爪 痕」
 
tohoku_9.jpg



そこに立ち言葉を失った。

地は沈み 脈々と隆起する瓦礫の山。

「想像以上」なのは予期していたが、
「それを遥かに凌ぐ想像以上」に
呻き声のようなものしか出てこない。

三ヶ月という短くない月日が流れた今でもなお、
震災直後のような生々しさをもって迫りくる。

360度この光景に囲まれて、
臭いを吸って、空気を肌で感じて、
しかもここに至るまでの数十キロの惨状の
連なりをつぶさに体感してはじめて
あの日、ここで何が起こり、
そうして今 どういう状況にあるのかということを、
自分の中で少しだけ理解した。

人が残す爪痕   
海が残す爪痕




東 北 09:59 -
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
about
categories
archives
links