<< 未草 展示会「鈴の音」at Atelier Sajilo | main | 「犬」 >>

美しく暮らしたい

すべてを自らの手で作る暮らし

できることから

ひとつひとつ

「鈴の音」

 

mustang_1.jpg

 

 

 

 

 

Sajiloでしか出来ない展示とは何か。

 

「いつか展示を…」と、お話を頂いてからずっと考えていた。

主体は ネパール料理のお店。数年が過ぎ、その答えが見えてきた。

「そうだ、Sajiloのお二人とネパールを旅しよう」。

そこで自分たちが感じ、得たものを未草なりに表現しようと。

 

そうして決まったネパール行き。向かった先は かつてのムスタン王国。

そこはネパールにあるチベット文化圏の元王国。

店主のNeelさんは幼少期、厳冬の ヒマラヤから下りてくる

ムスタン人の友だちを迎えることが毎年楽しみだったとか。

岩塩や薬草を積んだロバの隊列。その鈴の音と口笛が聞こえてくると

一目散に外へ飛び出したのだそう。

 

今は失われたその光景。私たちはその面影を追い

ヒマラヤ南麓、風吹きすさぶ荒涼とした大地へと旅に出た。

 

 

 

 

 

mustang_2.jpg

 

 

 

 

 

mustang_3.jpg

 

 

 

 

 

 

告 知 23:12 -
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
about
categories
archives
links