<< 「意 志」 | main | 「残 像」 >>

美しく暮らしたい

すべてを自らの手で作る暮らし

できることから

ひとつひとつ

「湖 水」

kurohime_36.jpg




kurohime_35.jpg




大正時代に外国人宣教師らが黒姫の野尻湖畔に別荘地を拓いた。

冬の野尻湖を一人で眺めていると、かつて湖水の国カナダから
この地にやって来た人達の心の内をふっと見た気がした。

静謐な湖に深い森、それらを抱く白き峰々を前に 
故郷の風景やそこに残す人達への望郷の念を抑えられなかったはず。
湖面に映る遠い過去の記憶や様々な想い。
時に穏やかに、時にさざ波を立てつつ
この湖面に心を重ね、時を忘れて眺めていたのだと思う。





 
黒 姫 13:14 -
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
about
categories
archives
links