<< 「未草の日用品」 | main | 「冬 麗」 >>

美しく暮らしたい

すべてを自らの手で作る暮らし

できることから

ひとつひとつ

「待雪草」

snowdrop.jpg




春を告げる花、スノードロップ。先日の雪の日、庭の鉢を部屋に飾った。
フェルメールの絵画を思わせるような英語名の「雪の耳飾り」も
和名の「待雪草」も共にとても綺麗な名だ。

欧州では古くから親しまれている花で、修道院にもよく植えられているらしい。
廃墟の修道院に群生するスノードロップ。そんな風景にいつか出会えるだろうか。

うちの前の敷地にはかつてもう一軒 米軍ハウスが建っていた。 
今はもうなんの跡形もない空き地だが、冬のある時期だけほんのひと時
かつての庭の面影に出会える場所がある。土地の文字通りの片隅。
そこに水仙の花が毎年ひっそりと顔を現す。
植えた主がとうにいなくなったその場所で今もなお、誰に見せるでもなく
ただただ静かにうつむき咲いている。
どんな人がいつ、どんな思いでその球根を植えたのかはわからないけど
その水仙の咲く姿はなんだか妙に自分の心の琴線に触れてくる。

一面に群生する花も美しいが、片隅でひっそりと咲く花の姿もまた美しい。





 
中 庭 09:58 -
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
about
categories
archives
links