<< 「望 月」 | main | 「黒 姫」 >>

美しく暮らしたい

すべてを自らの手で作る暮らし

できることから

ひとつひとつ

「逝く夏」
 
basin_1.jpg



記憶に残る夏だった。
春から夏にかけて、今までで最も忙しい時を過ごした。
自分の限界に挑戦した日々。
本の一冊すら読めぬほど本当に余裕の無い生活だったけど、
人生においてこういう時期も必要なのだと思う。
ひとつまた自分の殻を破れた気がする。

昨夏 初めて花をつけた庭のヒツジグサ。
この夏は小さな新芽が睡蓮鉢に溢れた。
共に成長してゆけたらいいと、自分達の姿と重ねて眺める。




basin_2.jpg







中 庭 12:12 -
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
about
categories
archives
links