<< 「Le sac ecru」 | main | 「生成りの鞄展」 >>

美しく暮らしたい

すべてを自らの手で作る暮らし

できることから

ひとつひとつ

「息衝く」
 
specimen_2.jpg



今度の展示会場の窓から見える風景が好きだ。

古いマンションの角に位置するその一室は
大きな木々に囲まれ、木漏れ日が燦々と部屋に降り注ぐ。
あたかも森の中にいるような不思議な空間。
それが原宿駅からほど近いところにある。






specimen_1.jpg



「作品をただ並べる展示にはしたくない。
 
 たくさんの植物を持ち込んで、
 窓の外にも内にも緑溢れる空間にしたい。

 そこで作品達が植物と共に静かに息づいているような
 そんな展示にしたい。」


 小林庸子との共通の思い。
 なんとか少しでも形にできたらいい。







ecru_1.jpg



上の写真は会場ではありません。イメージです。

さらに上の写真は黒姫の土地で収集した植物。
古い紙と木枠におさめて。
展示会場を彩る作品として並びます。






告 知 16:54 -
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
about
categories
archives
links