<< 「つなぐもの市」 | main | 「Le sac ecru」 >>

美しく暮らしたい

すべてを自らの手で作る暮らし

できることから

ひとつひとつ

「未 草」

hitsujigusa_2.jpg 


庭の未草(ヒツジグサ)が
二年越しで初めて花をつけてくれた。

小さな蕾の頃から毎日覗きこんでいる。
陽が昇ると花開いて、沈むと閉じてを繰り返す。
眠るハスだから睡蓮。

日本に古くから自生する唯一つの睡蓮で、
小さくて可憐な花を咲かせる。

名もその姿も知らなかったこの植物が、
二年前から自分達にとって特別な存在となった。

自分のなかに特別な花を持っている幸せ。

遠い記憶の淵でもなんでもいい。
人の心のなかに咲く花って素敵だ。





中 庭 10:15 -
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
about
categories
archives
links